▼子供の症状一覧はこちら(ページ末へ)

「ケガ」の記事一覧

子供の肘が痛くて曲げられない障害

手をつなぐ親子

子供が突然に肘の痛みを訴え、腕を曲げられなくなることがあります。また、腕をだらりと垂らしたまま、腕全体が麻痺し・・・

子供のブユ ( ブヨ、ブト ) の被害と対処法

アシマダラブユ

ブユは、ハエやアブの仲間の昆虫で、カと同様にメスが産卵のために人や動物の血を吸う吸血性の害虫です。日本に生息し・・・

子供が猫にひっかかれたり咬まれたりしたとき

Japanese_Cat_by_Wikimedia_Commons

子猫や若い猫は飼い主によく甘えて、遊んでくれるように催促します。また、そばに寄ってきて撫でてほしいと言わんばか・・・

子供がハチに刺されたときの対処法

Ohsuzumebachi by WikimediaCommons

人を刺すハチの種類はごくわずかですが、その中で特に気をつけなければならないのはスズメバチの仲間、オオスズメバチ・・・

子供のあざが消えないとき

子供のあざが消えないとき 打ち身などで内出血したときにできるあざ(痣)を、一般に青あざと言います。先天的なあざ・・・

子供のあざから考えられる病気

子供のあざから考えられる病気 あざ(痣)は、色素細胞の異常増殖や内出血によって現れる皮膚の変色のことです。医学・・・

子供の打撲の対処法・手当て

子供の打撲の対処法・手当て 打撲(だぼく)とは、硬い物に体を打ち付けたり、物が体にぶつかったりすることです。そ・・・

子供のねんざの対処法・手当て

子供のねんざの対処法・手当て ねんざ(捻挫)は、関節が動かせる範囲を超えた動きをすることによって起こる損傷です・・・

子供のしもやけの対処法・手当て

子供のしもやけの対処法・手当て しもやけは冬に特有の季節病であり、寒さによって手足や顔面の皮膚が炎症を起こす皮・・・

子供の突き指の対処法・手当て

子供の突き指の対処法・手当て 子供が突き指になりやすいのは、野球やドッジボールでボールを受け損なったときや、転・・・

子供に傷跡が残ってしまったとき

子供に傷跡が残ってしまったとき ●切り傷・やけどの傷跡 子供に傷跡を残すケガで日常的に起こりやすいものとしては・・・

子供が感電したときの対処法

子供が感電したときの対処法 好奇心旺盛な子供がコンセントに物を差し込んだり、抜け落ちそうな電源プラグの電極に触・・・

子供が犬に咬まれたとき

子供が犬に咬まれたとき 子供が犬に咬まれて傷付いた場合は、急いで次のように対処します。 ①咬まれた部位を石鹸で・・・

子供の目のけが

子供の目のけが 子供の目のけがは、幼児のときにもっとも多く発生し、成長とともに減少していく傾向があります。これ・・・

子供の足のけが

子供の足のけが 子供の足のけがでもっとも多いのは、擦り傷だと思われます。特に、小学生まで男子は半ズボン、女子は・・・

子供の顔のけが

子供の顔のけが 子供の顔にけがによる傷痕や変形、皮膚の異常が残ったときは、成長とともに精神的な苦痛の原因となる・・・

子供が虫に刺されたときの対処法

子供が虫に刺されたときの対処法 子供の虫刺されでもっとも多いのが、蚊とダニです。人の血を吸う蚊として代表的なも・・・

子供が怪我(けが)をさせたとき、させられたとき

子供が怪我(けが)をさせたとき、させられたとき 子供が公園で遊ぶようになったり、幼稚園や小学校へ行くようになる・・・

子供・赤ちゃんが頭を打ったとき

子供・赤ちゃんが頭を打ったとき 頭部は、言うまでもないことですが、脳組織や中枢神経が集中している最も重要な部位・・・

子供のやけど・水ぶくれの応急処置・対処法

子供のやけど・水ぶくれの応急処置・対処法 子供がやけどしたときの応急処置は、基本的にすぐ冷やすこと、また、水ぶ・・・

子供の骨折の症状・応急処置

子供の骨折の症状・応急処置 子供が骨折したときは、大人の場合と同様に、骨折した部位が動かせなくなります。腕や脚・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ